じぇらぁのblog

じぇらぁのblog 【日記、ネタ、趣味など色々〜】

基本的にふざけた記事を書いてます。気分を盛り上げたいときにどーぞ!

必見!!「面白い事やって」と言われた時のために!〜ここで笑いを取るために〜

イエッサァ
こんにちは、じぇらぁです(´・ω・`)

突然ですが皆さんこんな経験はありませんか?


友達A「〜〜〜でさぁ、○○○が△△△だったんだよね」
友達B「そーなんだ〜」
友達A「…そうなんだよ〜」
友達A「…ふぅ…なんか話題尽きちゃったね…w」
友達B「なんか面白い話ない?」
自分「ん〜…ないかなぁw」
ゴミクソA「ねぇ『自分』くん、なんか面白い事してよww」
ゲロヘドロB「いいねw一発ギャグとかねww」
周り『「えっ…一発ギャグ…?ざわざわ…」』
自分「解せぬ」


…はいこんな感じですね
話のネタがない→一発ギャグ、という流れになるのは頭おかしいとしか考えられませんが…
ゴミクソとゲロヘドロの言う事ですから仕方がありません
後日下水道にでもぶち捨ててやりましょう


といってもその場の雰囲気は「一発ギャグを待つ」に固定されています
やるしかありません。

そんなとき何をすればいいのでしょうか



モノマネもいい手かもしれません
芸能人のギャグもやるのもいいでしょう

しかしそれだと先が見えるので、オチがバレてしまい

結果スベる。

という展開になりがちで、周りから

「パクった割にはクオリティ低くて面白くない」

と冬場の古いトイレの便座並みに冷えた言葉が自分の胸に突き刺さり、
ショックで全裸になり失禁した上に体が爆発して極楽浄土へ行ってしまう可能性があります。

それだけは避けなければありません!
そんな時のために自分専用の一発ギャグを考えておきましょう!


一発ギャグの作り方

まず一発ギャグで大事なのは『インパクト』です。
歯にアレするやつではないです。はい。

〜一発ギャグを作る工程〜

1 使う言葉を選び、絞る

2 組み合わせる

3 動作をつける

4 声をつける

5 完成




インパクトをつけるためにはまず言葉選びをしなければなりません

まずは面白い言葉を見つけましょう!

まずはテキトーに…


「あひる」「赤」「朝日」「アマゾン」
「アリジゴク」「アーティスト」


適当にどんどん単語を出していきましょう!
(この場合頭文字「あ」に絞りました
そして…面白そうな言葉をピックアップしていきましょう!!
この中だと「アリジゴク」らへんがいいかもしれませんね


「アリジゴク」を選んだ後は…この言葉をもっと面白くする言葉を考えましょう!
「それはw」「きもっw」「ふへwwひぉww」と思うような言葉がいいと思います
「グルメレポーター」とかどうでしょうかー


タイトルはシンプルな方がいいと思いますが、
複雑にすると格段に面白さが上がる言葉もあるので要注意です!
ここではシンプルに『グルメレポーターのアリジゴク』にしときましょう

次は動作です
↑ここで選んだ言葉に合った、【少し滑稽】で【少しキモい】
動きをすると良いです

【少し】が重要ポイントです。
普通にキモいと普通に引かれます!(経験アリ

「グルメレポーターのアリジゴク」で行くと、、
まずアリジゴクという言葉に合う格好を考えましょう

アリジゴクなので…

少し前屈みで四つん這いをイメージして立ち尽くしましょう
「言葉」と「動作」がイメージで
合ってればいいのでここら辺は適当で大丈夫です

そして、グルメレポーターなので食べる動作も必要ですね
アンガールズさんの田中を意識して食べる振りをすると GOODだと思います

その後に何かしら感想の一言言って終わり、という流れにすることにします


ラストは「声をつける」ですね
「動作」の段階で声を出すところを決めておくといいでしょう
声はいつもの声では面白みに欠けるので
「ダミ声」「裏声」「イケボ」など普段やらない声でやるといいです!

(できてなくても精一杯やるだけで笑いはとれます)


セリフは選んだ言葉に関連性があるといいです
セリフではなく、叫び声や奇声でも、何かしらひねりがあると笑えます
(意味不明な言葉にしてみたり、有名人の真似など)

「グルメレポーターのアリジゴク」
では『星3つ!』にかけて『アリ3つ!』
にしてみたり

『この料理は……アリです』とかアリにかけてもいいですね
とりあえず僕は服を脱ぎ捨てて『フロリダーーッ!!』と叫ぶことにします


そして完成です!!
どーでしたか??
オリジナル一発ギャグは出来たでしょうか

説明の例として出来た一発ギャグ、
「グルメレポーターのアリジゴク」も是非使ってみてください!!

多分ウケません!!!…僕にはこれぐらいがちょうどいいんです

才能ある皆様ならもっと面白いギャグが作れるはずです!

今作ったギャグを使って友達からの突然のフリにも対応できるようにしましょう!
頑張ってください!!

以上です


追伸:実際に「グルメレポーターのアリジゴク」、やってみましたが捕まりました。
「服を脱ぎ捨てて『フロリダーーッ!』」を、
道路でやったのが敗因でした(๑>◡<๑)







(嘘です