じぇらぁのblog

じぇらぁのblog 】

基本的にふざけた記事を書いてます。気分を盛り上げたいときにどーぞ!

過去に書いた「ヤンキーが日に日にエロくなってく話」を最悪のオチにした

1月1日 お正月 「もっとよこせやゴルァ!!!」
じじいとババァからお年玉をふんだくってやった。
得した気分。


1月13日成人式 「俺もあんな風にやりてぇな…」
成人式で暴れてる奴らをみて俺も暴れたくなってきたぜ!
20なったら金髪にしよう
酒も浴びるほど飲もう よし決めた


2月3日節分 「鬼は外!!!おらぁ!!!」
公園にハトがいたから豆ぶつけてやった。そしたらぶつけられたのにその豆食ってやがんのwクソ滑稽www
うまそうに食ってたから残ったまめ全部あげた

2月14日バレンタイン「へったくそな癖によく渡そうと思ったな!!w」
幼馴染にチョコを渡されたが下手すぎて食う気にならない
ほとんどゴミ箱に捨てたが、腹減ってたから一つ食べた。
…味はうまいじゃん。ホワイトデーめんどいな。

3月7日定期テスト「え、空白とかバカじゃん?ww」
クラスの奴らに答案を聴いては出来ていないところをバカにして解き方を教えてやる。解き方知ったら余計悔しいだろうなw少し頭には自信がある。教えるのは嫌いじゃない



3月17日ホワイトデー 『ガシャン!!』
ホワイトデー返すの忘れていた。なんか可愛い感じのハンカチをアイツの家の郵便箱に突っ込んでおく。…可愛ければなんでも喜ぶから女ってばかだなぁと思う。


3月26日終業式「寝坊した…」
午前中のみなのに寝坊したらいく必要がないと思うよね
つまり、サボった。やることないから課題を終わらしとく。
今日頑張ったら半分ぐらいは終わるだろ



4月7日始業式兼入学式「おい、ナメた真似すんなよ?」
イキってた奴らをシメておく。朝から眠いのに校門の前で騒がれてちゃ腹が立つ。あと、髪の毛は黒に戻すように言った。ギラギラしてうっとおしいし、俺でもしてないんだから当然だ。




5月5日ゴールウィーク 「おい、…死んでねぇよな?」
捨て猫を拾う。猫は大好きだから助けるのは当たり前だ。猫派バンザイ。産まれたてだが捨てられたてっぽくて運が良かったと思ったが獣医によると子猫は容体が急激に変わることがあるらしい。なにそれこわい。明日の映画はキャンセルだな。




5月26日猫が元気に育つ「よしよしよしよし…」
お腹の上に乗せて撫でまくる
撫でるとぺろぺろナメてくるのがひじょーーーに可愛い
ひじょーーーーーーーに、かわいい



6月3日事件 「っ!!!」

いつも通りお腹の上で猫を撫でていたらいつも通り舐めてきたのだが、偶然乳首に当たった。
ぐうーーーーーーーぜん、乳首に当たった。

革命が起きた


6月15日X videoに出会う「なんだこりゃ…」
今まで見たことのないモザイクの向こう側へgoing and runningしてしまった。1日に2回もやったのは初めてだ。


6月30日 AVに関するレポートを独自で書いた。

女がとても気持ちよさそうにする時は、男優が優しく、女性を大切に扱う人でるときが多かった。つまり、優しいヤツが行為を楽しめる。そしてまたやれる。そう言う事だ。
研究を続けよう


7月12日 欲が止まらなくなってきた
主に性の方だ。自分が止められねぇ!!!ぐっ…疼いてきやがる…(主に股間が)
でも犯罪なら触れる様なことはしない。だって罪悪感で何にも楽しめないからね。
だから正統派に性を楽しむ。


7月28日 エロに関することで知らないことが無くなってきた。
エロのクイズ世界チャンピオンになろうかと思ったが、そんなクイズないので諦めた。
日常会話で何気ない言葉にもエロを感じてしまう。でも口には出さない。中で留めておく。
常識人だからね


8月15 事件が起こる

ガチのヤバイ奴らに囲まれた。肩がぶつかっただけなのに。お祭りで浮かれてたのかもしれない…
俺「す、すみません」
893「謝って済むもんじゃねぇんだよ…なぁ?あんちゃん」
俺「悪気はなかったスけど、、」
893「あ?…立場分かってんのか?!舐めた口きくんじゃねぇぞ…!」
俺「……………(舐めた…か)」
893「なんか言えよ?殺すぞ…?」
俺「……(こういうシチュのAVあったな…)」
893「おい一発殴ってやれ」
下っ端「うっす!w」

バシッ!!

俺「…(痛い…)…」

バシッ!バシッ!!

俺「……!(一発だけじゃねぇのかよ…)」

俺はひどい痛みに耐えていた。ここで対抗してもどうせ囲まれて終わりだしな、、
と、思っていた。

下っ端「へへ!こいつ抵抗もしやがらねぇ!w俺にびびってんな!?キンタマついてねぇんじゃねぇか!?wぎゃはははww」

この言葉で俺はキレた。

バキッッ!!


明らかに骨をやった音がした。

顔面を殴られて吹き飛ぶ下っ端に俺はこう言う。

俺「俺のキンタマは世界一だッッ!!!何度AVを見たと思ってるッ!!!バカにすんじゃねぇー!!!!」

と。

続けて俺はこう言った

俺「エロに関しちゃ俺は負けねぇ!!!俺は、負けねぇェェエ!!!」

と。

何でそんな事を言ったのか分からない。だが、キンタマを馬鹿にされたのがとても嫌だったんだ。

そこから893が俺に興味を持ち、いくつか質問を受けているうちに話が合い、意気投合した。コイツもかなりのエロのようで、たくさんの知識をもち、エロの話で夜を明かした。

俺は自分のエロに少し自信を持った。



9月7日 夏休みが終わった。

だが、それと同時に俺の自由研究の成果を見せる時間が始まった。



そして停学期間が始まった。





10月7日 停学から一ヶ月たった。

俺はこの一か月…ずっと己を磨き続けていた。
公共の場では俺のエロは受け止めきれないことを知った。
そして、俺を受け止めてくれる場所を待ち望んだ。
レポートを書き続けた。
ティッシュ代が5桁に至った。



10月20日親に俺のレポートがバレた。

というか出家させられた。

馬鹿か、と思った。しかしあんな濃い内容を読んだらこんな出家という奇抜な発想に着地するのも仕方ないと思った。

仕方ない…一か月ちょいの体験みたいの様なのでその期間耐えればいいのだ。
ちょうど来年から家に戻れるらしい。頑張って耐えるぞ





10月23日 ヤバイ。毎日欠かさずしてきた行為が止められると人は気が狂いそうになるのか。

自慰行為禁止。そしてそういう事を考えない様にする様に言われたが、そうそうできるもんじゃない。無理じゃん。欲がやばいよ。木魚に発情したのは初めてだよ。







11月1日

木魚でイった。










11月3日

寺から逃げ出した。


もう無理だ……!誰か、だれか……助けてくれえぇ!!!




11月4日

遭難した…寺は山の上にあったため、無鉄砲に飛び出したら案の定迷ってしまった………

しかし性欲は半端じゃ無い。女をまた見るために俺は生き抜く…!!



































12月4日


覚醒した。




具体的にいうとちんこを自由自在に動かせるようになった。








12月6日
ちんこセンサーにより女のいる方向を特定し、下山。
女性とすれ違うたびにイった。



ぉぁぁぁぁあぁぁあ!!!





12月20日

止まらぬ欲に自分を封印した。










1月1日



封印が完全化された。
















この男こそがのちの安倍晋三である。



























は?

詩や俳句にハマった。作った。【下ネタあるので注意して】

 

詩、それは人の心に強いメッセージを与えるもの

気持ちのこもった言葉で聞いた人、読んだ人みな何かしらの感想を抱き、心に染み込ませていく。

 

みなさんも心に深く残っている詩や、とても感動した俳句など1つや2つあるのではないでしょうか。

 

そんな言葉の感動メーカー「詩」

 

是非とも自分も言葉で誰かを感動させたい。

誰かの心にずっと寄り添っていけるような詩を作りたい。

 

 

 

 

 

 

 

そう思って勉強した。

 

 

 

 

 

 

作った。

 

 

 

 

 

読んでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「その先へ」

 

作者  じぇら

 

 

 

立ち止まるな 若者よ

 

誇り高き命を

 

無駄に散らしてはいけない

 

 

 

落ち着いて舵をとれ 幼き人よ

 

きみを支えるその手は

 

ゴールへ導くためにある

 

 

 

 

過去は断ち切れ 熟練者よ

 

もう長くはないあなたも

 

未来へ行かなければならない

 

 

 

いつの時代も

 

どんな場所でも

 

もう一歩、もう一歩先へ

 

溢さず光を送り出そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jeraa:20200213175320j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「白い雪」

 

作者 じぇら

 

 

 

 

 

シェアしたくなるほどのえっちな動画

Share Videos      

http://share-videos.se/【注意R-18】

 

秘蔵のX線 これありゃセックスせん

X VIDEOS

https://www.xvideos.com/lang/japanese【R-18】

 

やっぱり王道 アイ ハブ ドリーム

イン ザ Pornhub

https://jp.pornhub.com

 

今夜も雪さ

夏秋も、冬も春も、雪が降る

今夜も白い 雪が降る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして、

 

 

 

 

 

 

〜俳句〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jeraa:20200213182849j:image

 

《解説》

 

スマホの中にある、乳首の雪だるま。つまりAVの中の、乳の膨らみと、その上にある乳首の連続を雪だるまに見立てて作ったようですね。

 

 

先ほどの詩も加味して考えると「雪」という単語がさらに鮮やかな白をイメージさせてきます。

 

 

そしてなんとも上手いとしか言えないこの「そそる乳首の」という序詞!【序詞とは、俳句の中のある特定の言葉を導く言葉。詳しくはググって】「そそる乳首の」は「ゆき」を導きますので、その導いた「ゆき」使って[ゆきだるま]という単語を見つけてくるとは!!

 

大したものですねぇ〜!

 

得点は何点貰えるでしょうか!!楽しみです。

 

 

先生の査定は!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jeraa:20200213183651j:image

 

 

0点だぁ〜〜ー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jeraa:20200213184824j:image

 

 

キター!!得意の絶倫短歌ー!!

 

 

 

《解説》

 

 

先程と同じく「上下左右」という序詞で「立ちバック」を導きつつ、お得意の「絶倫」によって調子を整えた美しい短歌ですね!

 

アンズ-杏-は夏の季語であり、花言葉は「乙女のはにかみ」。上下左右と縦横無尽に繰り返されるピストンに淫らに乱れつつもその行為を寛容に受け入れる「乙女のはにかみ」!!!

その女性の大人っぽさと「躍如(意味 :活き活きとした)という男性の持つ子供の無邪気さを対比として産んだ奇跡の俳句。

そして最後にそっと寄り添う 終末を謳う単語、「生中出し」で体言止め!!もう鮮明なる情景を思い浮かべざるを得ない!!!!!

 

これは高得点が期待できるーー!!!

 

先生のご査定はーーーーー!?!?!?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jeraa:20200215131817j:image

 

 

 

 

「人生の汚点」だぁ〜〜!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳句最高!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見にとらわれるな【短編】

一見そうでもよく見たら違う。

しかし、よく見ずに判断してしまい間違いを起こしてしまう。そんな事がよく起こりうる。

 

パッと見にとらわれてはいけないのだ。

 

 

f:id:jeraa:20200211195340j:image

この写真をご覧いただきたい

 

これば僕が今書いた絵だ。

 

これが何か見えるだろうか。

 

 

大半の人は鬼だと思うだろう。

 

よくご覧いただきたい

 

 

 

頭の突起物の先端…

 

 

 

f:id:jeraa:20200211195458j:image

 

 

 

 

そう、ちんこである。

 

 

 

 

 

彼は鬼のような格好をしているがそれは違う。

f:id:jeraa:20200211195340j:image

 

頭にちんこ生えてる星人なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、頭にちんこ生えてる星人なのだ。

 

 

爪切りの王

f:id:jeraa:20200125085703j:plain


「爪切らず者食うべから不」









爪は伸びると切らなければならない



ーーーーなぜなら危ないからだ。





そしてその脅威は他人にも自分にも向けられる。










コミュケーションを大切にする人間の進化のなかで「爪」という危険なものは退化し続けてきた。




しかし 退化、いわば弱体化を受けた上ですら
ひとたび配慮を怠れば危険が訪れる。






そんな危険物質 「爪」






それを制する者は何か……


















爪切りである。














〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





突然だが、僕は先日 爪を切った。



ソレは何気ない行為で、数ある生活の中の行動の一つだった。



しかし、そんな穏やかな油断の中 悲劇は起きた。




(この先割れた足の爪の写真があるので割れた足の爪の写真が嫌な人は薄目で見て下さい)










⬇︎









(画像的に大変汚いのでやわらか加工しました)




コレである。


この爪の割れ方。


たまったもんじゃない。酷すぎる。


周りのキラキラ可愛いのを凌駕する酷さ。



冒頭にあるように僕は爪切りに絶大な信頼を置いていた。そう、こんなにまじめに爪切りの考察をした人は世界広しと言えども2桁で収まるだろう。



しかし、ここに来て裏切られたのである。



ちくしょう。


今まであった絶大な信頼感を失ったため、胸にはぽっかりと穴があいたような感じがした。





だか、それと同時にこんな気持ちを他の爪切り好き(爪切ラーとも言う)にさせたくない、そう思ったのである。







………まず、原因捜索が必要だ。


なぜなら



この式に則ったからである。

この上靴のサイズが20に達していないような人間ですら分かるゴミクソ簡単な手順は大抵何事にも使えるし、だいたい目的が達成できるので大変便利だ。


だが彼女は一向に出来ない。

















…まぁ、とりあえず原因捜索だ(リア充○ね)







僕は爪切りを二つ飼っていて、今回やらかしたのは右のほうの爪切りだ。





……いっけん悪いところがないように見えるが…





おっと、猫乱入

おやおや偵察かい?(猫ってかわいいよね、え、かわいい?だよね!超分かる)









そしてあれこれ観察してみると…




「あ!!」




実際に爪を切る動作をすると原因が分かった。




なんかいざ切るってなる時に限ってぺな〜んってなってる!!!!


そう!これこそが今回の事件の原因。



噛む力が足りずに完全に爪を噛み切ることが出来ずに、イライラした僕が力づくで爪をちぎったことが原因なのである



つまり、噛む力を強くすればこのような事がなくなるということだ!!








ちなみに正常な方は

あぁ〜


コレぞ爪切り。
ガチッガチッと気持ちの良い音が僅かだが季節感を感じさせる。







良し、コレで根本たる原因が分かった。






ちなみにウチの爪切りたちは揃ってヤスリみたいなところが死んでる。そこがまた良いのだ。





ではなぜ爪切りがいざ切るという時に限ってぺな〜んとなるのか。






考えられることはただ一つ、
爪切りにサボり癖がついたということだ。







いや、、コレは仕方ないことなんです。


だから僕は怒ったりしません。



だって爪切りが使われるなんてせいぜい1ヶ月に1、2回なんですもの、





授業が自習になって出欠だけ取りに途中で代理の先生が見に来るという状況と同じ事です。
それが永遠と続くのが爪切りです。


普段よくかまってあげれなかった僕のせいでもあります。。




……そりゃサボりますよ 。たとえ生徒会長の清楚系黒髪ロング眼鏡っ娘ですらサボるはずです。





とまぁ軽く性癖が出たところでどうしたら爪切りのサボり癖が直るか考えていこう。






…そういえば、社長っていうか偉い人が一般人にまじって自分の会社を視察する、なんて事を耳にしたことがある。



確率は低いがサボっているのを見つかると相当ヤバいことになる。



見つかる確率は相当低いにしても、見つかった時の代償が非常に大きいため、心の中のどこかで無意識に「サボっちゃまずい」を作ってしまう。



学校に言い換えるとめちゃくちゃ怖い&説教長い体育の先生が自習の時間の見回りを担当する、というめちゃくちゃ緊迫感のある状況だ



見つかったら相当やばいよね!?!?



それを爪切りでも応用してやるという考えはどうだろうか。


よしそうしよう。




って事でつまり、
見つかったらやばい存在を作る



これで解決だ!!










しかし爪切りには 社長や体育の先生という概念が無い。そこで考えたのは












爪切りの王という概念であるという





王 《オウ》(わう)きみ・おおきみ

1. 《名・造》君主。天命を受けて統治するもの。強い支配権を世襲するもの。
 「王国・王子・王女・王政・王道・王者・王座・大王・勤王(きんのう)・女王・法王・国王・帝王・仁王(におう)・明王(みょうおう)・巌窟(がんくつ)王
2.
《名・造》王座を占める者。実力で第一位にある者。
 「百獣の王」


王は、ほとんどすべての民族社会において、国家の成立とともにその最高権力を保持する者として出現する





引用した文の下の部分を特に読んでほしい。




簡単に言うと、民族社会ならば王は最強と認識されると言うことだ。多分そう。


そして爪切りは民族社会。



つまりは王の概念があり、王が出現したらば、皆それに従わねばならないという事である。







そう、
僕が爪切りの王となれば良いのだ








………ここまでついてこれてますか?


もし読んでいて「……………は?」ってなった人はこの記事を閉じてください。

そしてもう一度入り直して下さい。


アクセス数が増えて嬉しいです。






はい、次に行きましょう







〜爪切りの王になるために〜




爪切りの王の道は険しい。
何をすべきか全くわからないからである。



そんな時こそ




この式だ。


……ふむ。



爪切りの王になれない理由は、なる方法がわからないからか………



……それが分かるためには……



……まず、爪切りについてもっと知っておくべきだな。



という事で、爪切りについてもっと深く知ろうと思う。





とりあえず色々まとめてみた。
なるほど…こんな構造になっていたのか


他にもこんな仲間がいるのか。


絵心のなくて分かりにくいが、僕自身は分かっているので大丈夫だ。








あと、王といえば威厳。


王が故の余裕のある声に王が故の偉そうな口調で爪切りに呼びかける



「ウオッホン!!お前たち!!」

「我が王である。良きに計らえぃ!」



くっ…我関せずといったところか…

仕方がないしばらくはこの口調で話しかけるとする。




〜次の日〜


「君たちぃ!平伏するが良い!!」

今日あからさまに高圧的な態度を取ってみたが、従うどころかちょっと嫌な顔をされた。


でも王になるため、努力を続けようと思う。






〜数日後〜






「ウォッホン君たち!!何をしているのかね!王の御前である!!」



無邪気に遊ぶ爪切り達


何も反応がない。



いや、このバッテンのジェスチャーは僕が王の器ではないことを示しているのか…?いや、ネガティブな考えはよそう。


思わず悪態をついてしまう。



ともかく、
まだまだ爪切り達は僕を王と認めてくれない。



爪切りの構造は既に暗記済み、口調もなかなか様になってきたというのに。。










〜さらに数日後〜



爪切り達がだんだん反抗的になってきた


このテコズラしは威嚇の証。


「くっ、貴様ら…我が誰かわかっているのか!?」




前は仲良くやっていたのに…凄く悲しい気持ちだ。



なんで……なんで…………
お前たちが人間にもっと好かれるためにやってるのに………




〜またその数日後〜


「おい…何で遊んでるんだい…?…おい…!…おい!!」




あまり話しかけても反応してくれなくなった


こんなことになるなんて……

いや、最終的に目標が達成できればきっと元どおりになるはずだ。これは必要な通過点だ。そうに違いない。

まだまだ頑張っていこう。。






〜またまたその数日後〜





ついに事件が起きた




こいつ…噛んできやがった…!!!


我慢の限界だ、という態度が感じられた。




こんなに強く噛むなんて、買ってから一度もなかったのに。とっても痛い。



これはキツく叱ってやろう、テコぐるぐるの刑か…?磔の刑か…?どんな刑に処してやろうか!!


そう考えていた最中、ふとこんなことが脳裏によぎった



《本当にコイツらが悪いのか……?》

と。

しばらく黙り込んで考える。





あいつらの最近の態度…
何が原因だろう……



…………!!!



こ………これは………………








これは……僕が悪い……のか……?









いやいや、そんなはずは……?





噛まれた手がジンジン痛む中、僕は冷静に頭を動かす。


僕が爪切りにした事…………




『お前のせいで…』


『ウオッホン!!お前たちぃ!!』


『チッ、何を気楽に…』


『クソが…!舐めた真似しやがって…!!』




………………





僕は爪切り達に、王らしい事をしてやれただろうか。

民あってこその王、それを忘れていたのではないだろうか。

よく考えれば最近悪態ばかりついていた。遊んでやる回数も減った。自分ばかりに、囚われすぎていた。



ただ少し知識を持った威張るだけの人間に、爪切りはついてこない。

それは思い上がった人間に突きつけられた、冷たい現実だった。




………………………………………………………






それから僕は爪切りに優しくする事を重視した。
ついてきてくれなくていい。慕ってくれなくていい。


ただ、とりあえず今は、コイツらだけでも幸せに出来るように。



いっぱい遊んだ。

いっぱい話した。

いっぱい爪切った。

時には叱りもした。



コイツらも僕に優しくなった気がする。まるで父のように慕ってくれている、、、なんて、思い過ごしかな。





寝ている爪切り達。

「いつも僕達のために爪を切ってくれてありがとね……」
聞こえないだろうが思わず声に出してしまった。
いいんだ。伝わらなくても。







………………



別の日。



この日は爪切り達と一緒に寝た。





消しゴムの枕を一個ずつプレゼントした。
(爪切りと消しゴムは相性が良い)



爪切り達はとてもよろこんでくれたみたいで良かった!


たまにはこういうのも良いだろう。









そんな日々がずっと続いた。















〜とある日の朝〜



「ふぁ〜…よく寝たぁ……ん?」



なんだろう、、爪切り達が妙にこちらを見ている。





何か言いたいことでもあるのだろうか…?










あっ!!!!!








あっ!!!!!






あぁ〜〜〜!!!!!!







王者ポーズだ〜〜〜!!!!!!!!


王者ポーズとは、爪切り達が王と対峙する時にする、尊敬と平服の念を込めた構えである。
爪切り達はごく限られた場面でしかこのポーズをする事が無い。つまりレア。




周りには僕しか居ない……!!



ってことは僕が王者…?僕が爪切りの王……!?!?









王者だ!!王者だ!!爪切り、王だあ〜〜!!!







僕は遂に爪切り達に認められた。
それは爪切り達を想い、爪切りの事をかんがえ、爪切りのために行動を起こし続けた結果である。







こうして僕は爪切りの王となったのだ











………………………………………………














一度は諦めた夢、しかし努力を続けたことによってついに僕は爪切りの王となったのです。




とても嬉しいです。



しかし、ココがゴールではありません!







爪切りの王となったからには、全人類が爪切りと仲良く暮らす世界を作り上げる事を目標としてこれからどんどん頑張っていきたいとおもいます!!





皆さんも、努力を続ければいつか、きっと夢が訪れてくるのではないでしょうか!僕は爪切りの王として皆さんを応援します





さて、そろそろお時間です。









ここまで読んでくださり、ありがとうございました!





僕はもうすぐ全国爪切りツアーについての会議があるので失礼します。






そして明日はテストです。





本当にありがとうございました!!!!



















写真フォルダ

リア充の良くないところ【超絶論理的思考】

リア充はリアルが充実していることを指す
つまり、日々の生活が楽しければそれはもうリア充なのである

が、
彼女または彼氏がいるとリア充、いなければリア充でない、つまり非リアと呼ばれるものに属するということに認識が移りつつある。

むしろ

「○○くんってリア充?」
『あぁ、とても楽しい毎日を過ごしてるよ』
「へぇー、彼女さんどんな人?」
『いや、彼女はいないけど、日々の生活は充実してるよ』
「え、w彼女いないのにリア充とかいってんのw虚勢じゃんwめちゃ強がってるじゃんww彼女いないなら非リアじゃん!wてかむしろ去勢じゃんぴゃあぁww」


この会話文から分かるように、リア充の正しい解釈を日常で使うとよく分かってないやつとみなされる+煽り貶しが入る時がある。
クソつまらん事を言われ、上手いこと言ってます感を漂わせつつ貶される時があります。
文の流れを無視して一度似た言葉を使っただけで他人を犠牲にして笑いを狙おうとしてくる時があります。
クソが。


まぁそれはいいんだ。うん。

忘れよう。

みんなもそんな経験一度や二度あるだろう…?



え、無い…?






……………







とにかく、

まず俺が言いたいことは、リア充(ここからは彼氏&彼女持ちの事を指します)であることは全くもって悪くないこと。


悪いのはその中に潜む、人を蔑む行為をする人、彼氏または彼女がいない人を馬鹿にする行為、あとは個人的に気に入らなかったヤツだ。



これからリア充あるあるを挙げていく。
そのあるあるの是非を俺が独断で決める。
異論は認める。だって独断だもの。





① 人前でイチャイチャするカップ

是非 : これは許す。というか、いいと思う
(許すとか言っちゃうとどの目線だってなるから言い直したんだよ。言葉って怖いね。いつ怒りの琴線に触れるかわからないんだもの。)


理由

自慢しようとしてやってるんじゃなくイチャイチャしたくてやってるから。つまり悪意はないから。




(next)


②会話してると彼女(彼氏)の話にすり替えてくる

是非:五回目を超えた瞬間ビンタ。

理由


彼女の話をしたいのは分かる。だって好きなことを話したいのは仕方がない。でも話題を捻じ曲げるのは周りの意見を殺すことにもなりうるし5回目となるとちょっと…ねぇ?
5回目でもけっこう優しい方じゃない?どう思います?
優しくない…?優しくなりたいなぁ


あ、ちなみに3回目から彼女の話し出したら強引に豆もやしの話に引きずり込みます。だって美味しいんだもん。



(next
③待ち受けが彼女(彼氏)


是非:うっわぁ…ってなる。
嫌とかいいとかじゃなくてうっわぁ…てなる。


理由

恥ずかしくはないのか、と相手の感覚を疑う。
だって他人に見られるかもしれないんだよ!?あ、見せる前提でやってんのか。自慢か、、
とか色々考えちゃう
別にやってはいけない事はないけど、うっわぁ…ってなる。




ちなみに俺の待ち受け画面は豆もやし(ガチ)




(next
④インスタに彼女とのラインを乗せる









是非:殺す!!!!!!!




理由(酷い個人的な意見が入ります



まず、彼女いない人からしたら他人のイチャラブトークは毒です。青酸カリも真っ青です。

グロ画像と同じレベルです。

グロ画像をフォロワーの数だけ公開するって考えてみ?
バカか、と。

なぜ公開する必要があるか考えてみ?









自慢しかねーーーーから!!!!!






…インスタって自慢する場所でしょ?って言われたらぐうの音も出ません。


でもよく分からん文脈で愛だけを繋ぎに会話が成立していくのを見るとすっごい不安になる。特に中学生

会話の流れとか完全無視で急に使いたいだけの愛の表現を入れたりドッキリとかいってやっすい演技したり。。


会話が成立してから投稿してくれ!!!!!
頼むから!!!



(next

⑤夜の話をしてくる




是非:













いいね



理由

良いから。






(next


⑥彼女(彼氏)の相談話を装った風に話を持ちかけてきて悪口がどんどん減って、逆接の多様使用でどんどん褒めことばに変わっていき、最終的には自慢に到達する人






是非:時間返せ。




…こっちだって暇じゃないんじゃあ!!!
早よ宿題終わらせてゲームしたいんじゃあ!!!


理由

言葉は不要だろう?

あえていうことがあるとするならば、最初っから自慢だけして帰れ。もちろんそれでもブチギレますがね。ぷんぷん!
(ホントは話にのってあげます だって僕は優しかなりたいからネ…I'm just love )










……………




以上となります。


大した内容じゃなくてごめんね!
ここまで読んでくださった方、もしいたらとっても感謝します!!!






ありがとうございました!!!













…っていうか…














このくらいにしといてやるよ!!って感じなんだけど??





見てるか?!リア充ども!!!



涙目だろ?!!


馬鹿にされてんだぜwww


悔しいだろ!?!!!

顔真っ赤だぜwww


泣くか?!!w


今すぐ泣きたいんだろ!?!!





ほら泣けよ!









おら泣けよ!!!!!














だって…








お前のそばには涙を拭いてくれるヒトがいるじゃないか…















幸せに。

予測変換で桃太郎を書きたい!全部!!

どうも!!
予測変換のせいで性癖が友達にバレることとなったじぇらです。

突然ですが、皆さん予測変換使ってますか??





予測変換ってのは普段使ってる言葉とか、次打ちそうな言葉をスマホが予測してバナーっていうか打つところの上に出すやつです!もちろん知らない人は居ない!はず!




でも、予測変換って便利な面もあるんですが、接続詞が…っていうかなんか人間味がないというか英文を直訳したみたいな文になるんですよね…



例えば…じゃあ、モヤシ!

モヤシから始まって予測変換だけで一つの完成した文を作ってみますね


「モヤシのナムルの盛り合わせとかいうのには素質がある。」



………………


ほら!なんか意味がわからないでしょ!?いや、これは俺の選択ミスのせいでもあるけど!


まぁ、予測変換には正しい言葉を選択する楽しさと、出来上がった文が結構面白いので、皆さんご存知の「桃太郎」を無事に鬼を退治し、家まで財宝を持って帰るまで至らせたいと!!


私は!!


思う!!!



では行こう!!!







ルール説明


①文の最初の文字は自分が好きなように決めれる。

②そのあとは予測変換のみ。(出来るだけ書き直さない

③予測変換で次の言葉が出てこなくなったら次の文へ行く。

(場面の切り替えは予測変換使わない


④一回だけ一文まるごと打っていい


〜桃太郎〜


昔々のお話です。
あるところに行って、
お爺さんというのもありますよ。
お婆さんというのもありますよ。
お婆さんは川の流れを感じていたが、
桃がどんぶらこと流れてきました
持ち帰ってくる。
桃の木の下から目線を感じたら、
子供が生まれた👶。
桃太郎ちゃん、名付けられた。


〜大人になって〜

桃太郎「鬼が出るか蛇が出るかとも思うのでぜひ一度でいいから早く帰りたいです。」
婆「きびだんごを使っていないということはなかった?」
桃太郎「ありがとうございます😊。」
爺「元気はつらつとしながら運動していて!」
桃太郎「うっす」



〜道中〜

犬「仲間がいるのはいいと思う!きびだんごを感じてしまう!」
桃「よろしくお願い申し上げます。」
犬「頑張る💪んです!」





キジ「きびだんごがいる。仲間と一緒してあげるから。」
桃「頼んだんだよ!」
キ「任せてくださいね!」



猿「友達がいないからずっと一緒にいるというのはいいですよね?」
桃「きびだんごは?」
猿「欲しい。」
桃「デリシャスワンダフル?」
猿「you are my only friend I am very happyだよ。」



〜鬼ヶ島〜


鬼「がおおおおおおん!」
桃「出たなって感じ!」
猿「それな。」
鬼「食べさせていただきますね。」
犬「それはダメだな」

キジ「目玉を。攻撃する楽しさを感じる!」
猿「引っ掻くというのもありますよ!」
犬「噛み付くことになるんだけどな!」
桃「切りに行きます!」

鬼「負けないから!ウォおお!」
バゴーン!

犬「痛いです、」
キジ「もう終わったとも思うのです、」
猿「畜生が!」
桃「クソ、あと少しでもあるのに、、死ぬかもしれない。」

鬼「死ねよ!」ダダッ

ザザッ


婆「光属性強化!お爺さん!」
爺「旧式滅鬼術最終奥義!! マグナ・シャイザードォオオオ!!!!」

鬼「グオオ!」 バタン!

桃「よしとしようかなぁ!」
犬「やりましたね!」
猿「お宝を集めろ!」
キジ「よくやった!」

〜家〜


桃「ただいま帰りましたよ!」
婆「元気そうですねえええ!」
爺「心配してました。」
桃「お宝を見て騒いでいてくれ!」

お宝ピカー!

婆「なんとも言えない!」
爺「大したことになるんだけどなんだろうなと思うし!」


犬キジ猿「「「俺らもいるんだけどな。」」」
爺婆「誰かしらと思うぞ?」

桃「ペット共生をしているとか聞かれたらいいと思うけど?」
犬キジ猿「「「飼って!」」」

爺婆「今夜の夕食は豪華だね。」
犬キジ猿「ヤバい、逃げろ笑笑」

…………
チャン、チャン!

そんなこんなで今日も元気はつらつです!
金持ちになって、
みんな幸せだった。

これで終わりです。

〜完〜









…………




………………………






いや〜、無事終わりましたね!!!


終わり方をミスった感はありますがどうでしょうか!!



予測変換、みんなも使ってみてね!


それでは!


別の記事もありますのでぜひよろしくお願い申し上げます🤲
















ラスト適当に予測変換


キャベツの千切りキャベツの芯から冷えてるのになん語の勉強会に参加費の増大分の電車代が一番好きな気がする。

ブラック校則について【前半考察】【後半ふざけ】

ブラック校則について


こんばんは!!

突然ですが
最近ニュースではブラック校則というものを頻繁に目にします




それについてなんですが
果たしてブラックはどこまでがブラックで、どのようなことが起こりうるのかということを考えていきます

個人的な意見なので!絶対じゃ無いし間違いもあるし!!そこは分かってね(^з^)-☆



うざい教師を論破する鍵を僕が書いた中で見つけてくれると嬉しいです

続きを読む