じぇらぁのblog

じぇらぁのblog 【日記、ネタ、趣味など色々〜】

基本的にふざけた記事を書いてます。気分を盛り上げたいときにどーぞ!

台風、皆さん大丈夫でしたか!?僕は停電と戦ってました。

コンバンワ!
じぇらぁです。


皆さん、ご存知の通り 日本に台風がやってきました!

そしてその台風のお陰で結構な間学校を休めました!!
んで、台風サイコー!!とか思ってたけど、それで被害者が出てるから、

嬉しいような悲しいような、、、そんな気分でただいま記事を書いております。





えー、それで、
本日3時ごろですね。


僕「うほほw荒野行動楽しっwうほほぃww」

ゲームを僕が楽しんでいる時、








バチッ

その音と共に暗闇が訪れてきました。

つまり、停電です。


3時ごろなのであんまり暗くなかったのですので、
その時は全く気にしてませんでした。

なので、

僕「寝たら直ってるっしょwwぽいぽいポイポぽいぽいぽウンコw」



なんていいながら昼寝をしたのです。













そして再び目を開くと……




えっ






暗い








えっ、これホントに目開いてる?って感じでした。

手を見ても真っ暗、天井を見ても真っ暗、ちんこを出して踊って見ても真っ暗でした。


「あぁ、これが本当の闇か…」
って中二病くさいセリフを心の底から言いました。



家族が懐中電灯をつけてくれたので、
(ちんこを出して踊ってたところをライトで照らされたで若干の気まずさがありましたが)なんとか自分のスマホを見つけることに成功。

すぐさまスマホで現在時刻を確認。
その時の時間は、7時。


うわー、、結構寝てたな…



しかも寝て起きたらすぐ突然の暗闇の中だったので何をすればいいのか全くわからないし…







なのでとりあえず

とりあえず荒野行動やりました。


〜数分後〜


僕「おっしゃ、敵発見w」

鉄砲「ババババババン!」

僕「オラオラオラww」

電源「ブチっ」











あっ。





電源切れてもぅた…(´・ω・`)


そして再び訪れる静寂と暗闇。

今までイヤホン付けてゲームしてたから、その格差もあってしばらく放心状態でした。







( ゚д゚)←こんな感じでら




なんか、サンバカーニバルの盛大なるパレードで阿波踊りと郡上おどりミックスした踊りをして 文化の違いを外国人どもに理解させてやろうかとウキウキしてたけど、いざやろうとした瞬間にその場のすべての人が完璧なソーラン節を演舞しやがった、そんな気分になりました。
いや、やっぱちょっと違うわ。

まぁいいや。





それで、僕はアホだからその時

「まぁ電源切れたら充電すればいいしw」
とか思ってたんです。

停電してるから充電できないのに。

で、案の定



僕「充電器どこやw」



懐中電灯ピカッ



僕「充電器ハケーンw」



僕「充電開始www」



僕「つかねぇw」



僕「接触不良かn…」



僕「( ゚д゚)」←停電してるから充電できない事に気づく



家族「wwww」


と、家族に笑われました。





猫「ニャププ」



猫もなんか意味わからない事を言ってきました。


怖かったのでとりあえず撫でておきました。
でも暗闇の中なのでどこにいるか わからず、ようやく撫でれたところは肛門でした。
殉死した。












んで、

とりあえず、充電するために車に避難!
(車はバッテリーだから停電関係ない!)




それでようやく充電できました。





外はホント真っ暗で、めっちゃ怖かったです。
深海ってこんな感じなんだろうなと思いました。

こんな所には絶対住みたくないな と思いました。
深海魚すげー。



ふと思ったのですが、こんなに暗かったら人が立ってても分からない。
ということは 全裸で立ってても誰にも見つかる事なく過ごせるって事ではないでしょうか!


…とんでもない発見をしてしまいましたね。

ノーベル賞取れるレベルの自分の頭脳に驚きを隠せませんw
さっそくやってみましょう!!w


と、言いたいところですが常識があるので流石にやりません。
代わりに「せぺせぺせぺ」と言っておきました。

意味はありません。








そん時の写真載せておきます

f:id:jeraa:20180905071802j:plain







そして、ご飯を食べなきゃいけないので、親と共に買い出しに行きました。

コンビニとかもうほとんど品揃えが壊滅状態でした。

何件も回ってやっと食料を確保できたぐらいです
コンビニで並んでるオニギリとか ぐっちゃぐちゃにする、常識ないクソババアがいましたが。



買い物カゴにヴェルダースオリジナルでも入れとけばよかったな、と今になって思います


そしたら







ババァ「オニギリ買わなきゃいけないわぁ」

ババァ「あーこの味いや。これがいいわぁ。あ、やっぱこっちがいいわ」(オニギリぐっちゃぐっちゃ)

僕「……」(ヴェルダースオリジナルをサッと買い物カゴに入れる)


ババァ「あ、やだ!こんなの買ってないわよ!!」


僕「……ニヤ…」


ババァ「アンタね!何してくれんのよ!!」


僕「アナタはヴェルダースオリジナルを食べるべき存在です。」


ババァ「……なぜ……?」



僕「なぜなら、アナタも特別な存在だからです。」



ババァ「………結婚して。」



僕「!! 脱糞即壊人生終末!!悪霊退散ーー!」



バババァ「グワァァア!!やるな光の者共…しかし我はいずれ蘇り今度は貴様らを倒してみせるぞ…!」


賢者「見苦しいですね」


戦士「見苦しいぜ!」


魔法使い「見苦しい…」


田中「見苦しいぞぃ」


僧侶「いや、お前らなんかもっと別々のこと言えよ。ポテンシャルの無さが田舎の自動販売機並みだぞ」

僕「おっぱぃ」




みたいな会話になって、あのババァを懲らしめれたかな、と思います。
んなわけないか。















その後はすぐ家に直行して、楽しいご飯タイム!!いえーぃ!!




うわぁーおいしそーだなぁー!

f:id:jeraa:20180905074834j:plain








(´・ω・`)おいしそーだなぁ


f:id:jeraa:20180905074834j:plain






わーい


f:id:jeraa:20180905074834j:plain







……………


f:id:jeraa:20180905074834j:plain







なんやこの飯!!

いや、不味い不味くないじゃなくてな!?
寂しすぎるだろって!!

なんでこんな真っ暗で食わなあかんねん!しね!

寂しすぎるよぉ!うえーーん!!!うえん!





しかし自称天才の僕はこの状況を楽しく変える裏技を編み出しました。

それは…









f:id:jeraa:20180905074834j:plain

ハッピーバースデートゥーユー♪

ハッピーバースデートゥーユー♩

f:id:jeraa:20180905074834j:plain


ハッピーバースデーディア………kgnn〜♪(←誰が誕生日か決めてなかった

バースデートゥーユー♪♩!!








……そう、暗いといえば誕生日!!
ケーキが出てくるとき、電気を消しがちですよね!?

それを利用して、「今日は誰かの誕生日会」 感をだして、
ワクワク、ドキドキで楽しくなるようにしたのです!!



実際やってみるとホントに歌うだけでテンションが変わりますw


でも誰かの誕生日じゃないとなんか盛り上がらないって人はウジ虫とかゴミの誕生日とでもしといてください。






えーーー、


そんな感じで後は何も起こらず寝ました。










起きたら直ってましたあはは


















えー、、
なぜ今頃こんな遅れた感じで記事を更新したかと言うとですね、









僕実は台風で死んだんです。


台風の日に川行ってたら流されて溺れました。


まぁ、普通に嘘です。



まぁ、簡単に理由をいうとですね、
なんか、急に記事を書くのがめんどくさくなりました。
学校の勉強ばっかで記事書く時間なかったし。

途中まで書いてずっと放置してました。



なのでこの記事の中で急にテンションが下がっているところがあると思いますが、
多分そこは今日書いたやつです。




えーー


まぁこんなダラダラ書いてくのは申し訳ないので
ここらで締めときますね









では
最後に一言。









墾田永年私財法








じゃ!